多言語観光情報サイト『Guidoor』

8言語で発信!多言語観光情報サイト『Guidoor』

『Guidoor(ガイドア)』は、国内外の観光客に旅ナカで観光情報や災害情報などを提供するための多言語観光情報サイトです。

地元自治体から提供された情報を多言語で発信し、加えて地域の観光を紹介する動画の作成や、特集記事の作成、各種SNSでの発信も行なっており、2022年11月時点で全国およそ450自治体にご参画いただいております。

  • 観光情報やイベント情報など、地元自治体から提供される一次情報をその自治体ごとにページを設け8言語で発信
  • 対応言語は、日本語・英語・中国語(繁体字/簡体字)・韓国語・フランス語・スペイン語・インドネシア語・タイ語
  • 避難所などの防災情報も掲載することで、観光客に限らず在留外国人を含む地域住民の方々などにも有益
  • 観光客が旅ナカで簡単に『Guidoor』にアクセスできるよう、観光スポットのページごとに二次元コード(QRコード)を発行
  • QRコードの読み取り回数を言語別に取得できるため、旅行者の観光動向の把握も可能

Guidoorへのご参画について

弊財団は地域活性化や観光振興に寄与すべく、社会貢献として活動しております。
Guidoorの運営もその一環として、各自治体さまの費用負担はございません。

観光情報や写真などの素材をご提供いただくだけで、 Web ページ制作の管理運営および多言語化など、全て弊財団が行います。
導入にかかるイニシャルコストも、掲載内容の更新など維持管理にかかるランニングコストも、 自治体の皆さまのご負担は一切ございません

※ 掲載内容の修正や写真の差し替えなども無償で対応いたします。
※ ページの大幅な拡張や修正などにつきましては、別途ご相談ください。

以下のデータをご提供いただければ、無償にてページを作成いたします。

  • 市区町村章
  • エクセルシート
  • 写真

市区町村章

Webページ(https://www.guidoor.jp)ならびにステッカーやポスターといった掲示物などに使用させていただきます。
可能であれば背景透明のデータをご用意いただきたく、難しい場合はこちらで透明化させていただきます。
また、使用申請書が必要な場合は、様式をお送りいただければ必要事項を記入し提出いたします。

エクセルシート

こちらでエクセルのフォーマットをご用意しております。
観光情報やイベント情報や避難所情報など、テキストデータをご入力ください。
その内容がそのまま日本語ページに反映され、さらにそれらを元に多言語化いたします。

写真

エクセルにご入力いただいた各観光スポットならびに各イベントの写真をご提供ください。
その他、まちをPRする写真などもお送りいただければ、ページTOPのスライドショーで使用させていただきます。

また、お送りいただいた写真は、SNSなど(主にInstagram)でも使用させていただく場合がございます。

資料提出先/問い合わせ先

データをご準備いただきましたら、info@mobilesmarttown.jp 宛にデータを一式お送りください。
写真はデータの容量が大きいかと存じますので、外部のデータ転送サービスなどご利用いただければ、ダウンロードして使用させていただきます。

データの拝受後、おおよそ3ヶ月ほどで多言語ページが完成いたしますが、ご依頼の状況によって多少前後いたします。

その他、ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

協定書ならびに合意書

Guidoorにご参画いただくにあたっては、特にお申し込み手続きなど一切不要ですが、協定書合意書の雛形をご用意しておりますので、ぜひこれらの書面も交わさせていただければ幸いです。

インバウンド観光推進に関するパートナーシップ協定書

相互の連携を強化し、広く観光推進に資するべく、これまでおよそ100自治体(観光協会を含む)と協定を締結しております。
中には締結式も開催していただいたこともあり、いくつかはメディアにも取り上げていただきました。

協定の締結に関しては決して必須ではございませんが、ぜひご検討ください。

Guidoor 運用に関する合意書

相互の連携においてGuidoorを構築・運用していくにあたり、運用に関する合意書を可能な限り交わさせていただきたく存じます。
こちらは部長や課長など管理職の方のお名前でも結構でございますし、公印も省略していただいて構いません。

協定書と同じく、合意書の交わしも決して必須ではございませんが、Guidoorの説明書の役割を担っていることもあり、ご担当者が変更される際もスムーズに引き継ぎしていただけるかと存じますので、ぜひご検討ください。

Guidoorへ誘導するステッカーやポスターも無償提供

私たちは旅ナカを中心とした情報取得のサービス向上を主な目的としております。
各観光地に設置されている案内板などに記載しきれない多くの情報をGuidoorに掲載しておき、現地に設置した二次元コード(QRコード)を読み込みGuidoorにアクセスすることで、 観光客自身のスマートフォンやタブレットなどが案内板の代わりとなります。

そのため、Webサイトだけでなく、Guidoorへ誘導するためのQRコード付きステッカーやポスターも無償で提供いたします。

私たちが発行するQRコードは、読み取る端末機器の設定言語にあわせてサイトが自動表示される仕組みになっているため、外国人観光客は言語を切り替えることなくGuidoorを閲覧することが可能です。

※ Guidoor非対応の言語が設定されている端末で二次元コードを読み込んだ場合は、英語ページが表示されます。

QRコードの設置例(東京都調布市・深大寺)

深大寺境内の各スポットに、QRコードが設置されています。
QRコードからGuidoorにアクセスすることで、旅ナカで多言語による観光情報を受信することができます。

Guidoor 深大寺