多言語観光情報サイト「Guidoor」(ガイドア)パンフレットが新しくなりました!

多言語観光情報サイト「Guidoor」(ガイドア)パンフレット改訂のご案内です。

私たち、一般財団法人モバイルスマートタウン推進財団が運営しております多言語観光情報サイト「Guidoor」のパンフレット2021年度版が完成いたしました。


多言語観光情報サイト「Guidoor」
パンフレットダウンロードはこちらから

多言語観光情報サイト「Guidoor」

多言語観光情報サイト「Guidoor」は案内看板とスマートフォン等の情報通信機器を連携することで、インターネットも併せて利用した有益な情報提供・情報発信の統一化を多言語で可能にしています。

二次元コード(QRコード)などを活用し、観光の総合的な情報発信・案内を日本人観光客のみならず様々な国と地域から訪れる訪日外国人旅行客へ向けて多言語で行なっています。

2021年5月現在、全国約400の自治体にご参画いただいております。

多言語観光情報サイト「Guidoor」トップページ

「Guidoor」パンフレット2021年度版のポイント

多言語観光情報サイト「Guidoor」は「旅ナカを中心とした情報取得のサービス向上」をコンセプトにしながら、Webサイトの更新、サービス内容の向上を日々続けています。

1. 旅マエ・旅ナカ・旅アトをしっかりサポート

「旅マエ・旅アト」と全体をしっかりフォローできるように自治体一次情報の検索・取得機能の充実、旅の感想などの書き込み、共有ができるようになりました。

2. 現地案内板に記載しきれない観光情報を「Guidoor」と連携

観光地に設置されている案内板などに記載しきれない多くの情報を多言語観光情報サイト「Guidoor」に掲載することができます。

3. 二次元コード(QRコード)から簡単アクセス

観光スポット、施設など現地に設置した二次元コード(QRコード)から「Guidoor」に掲載しているページへ簡単にアクセスすることができます。

4. スマートフォン・タブレットで多言語案内ができる

観光客自身がその場でスマートフォンやタブレットなどから、案内板以上の観光情報を多言語(8言語)で簡単に取得することが可能となります。

5. ポスター・ステッカー無償提供

「Guidoor」に掲載した自治体トップページや、観光施設・スポットページ、各Webサイトへ誘導するための二次元コード付きステッカーやポスターをセットで無償提供いたしております。

デザインなどについてはお気兼ねなくご相談ください。


多言語観光情報サイト「Guidoor」パンフレットダウンロードはこちらから